『人生を変える朝1分の習慣』から考える私の朝ルーティン!

書評

はじめに:「1分×365日=365分≒6時間」

「あなたの人生は、目の前の1分が連なっていできています。」
「この1分をコントロールできる人間が、自分の人生をコントロールできるのです。」

 たかが、1分。されど1分。この「1分×365日=365分≒6時間」を変革していくことで、人生は大きく変わってくるのではないでしょうか?

 さて、今回は、この『人生を変える朝1分の習慣』著:後藤勇人 を読んで考えた私の朝のルーティーンを紹介します。

【朝起きてからの行動】

[ベットでの1分]

①「おめざメモ」を書く

「ぼんやりとでいいから、その一日の成功をざっくりとイメージすること。」
「ベットの中からはい出せないとき、うつらうつらしながら、なんとくいろいろなことを考えていたりしませんか?その「いろいろなこと」を「仕事のこと」「プライベートな予定」にするだけでOKです。」

「ベットの中でイメージをしていると、新しいアイデアがどんどん浮かんできます。」
「おもいついたアイデアは、ざっくりで構わないので、その場でメモしてしまいましょう。」
「もちろんベットの中での寝起き状態ですから、横になったままでの走り書きでOK。常にメモ用紙とペンを枕元においておき、かける状態にしておきましょう。

[朝食での1分]

②Twitterでつぶやく(思考開始の準備運動)

「知識や経験を格言に落としてつぶやいています。」

1分間で言葉を思い浮かべた者たちを総チェックしてつぶやく。
→思考が鍛えられる。

③ブログの記事の下書きをする。

「下書きといっても、タイトルやコンテンツキーワドをざっくり書き出す。ただこれだけです。」

④1分筋トレ・ストレッチ

 体のメンテナンスは大切です。動けなくなってはおしまいですからね。

⑤お風呂に暖房を入れる(冬)

 寒いですからね…。笑

 この作業は欠かせません。

⑥体重計に乗る。

 体は資本です。自分の健康の変化を日々記録します。

⑦シャワーをただ1分浴びる

 ここでも、アイデアが出てきやすい時間。

 無理にアイデアを出そうとせず、ただただシャワーを浴びます。

[通勤での1分]

⑧今日の目標を3つ宣言する。

終わりに

 さて、ここまで朝のルーティーンを書き出してみました。

 しかし、実際に明日の朝からどうなるのかはわかりません。

 その成果、報告を次のブログの記事、もしくはこの記事に追記したいと思います。

 では、明日をぜひお楽しみに!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました