【雑記】TODOリストの3つの弊害~教師編~

時短術

TODOリストって作っていますか?

 

働き方改革、時短が謳われる中で、

「TODOリストをつくろう!」

とよく言われています。

しかし、このTODOリストを作ることには、

特に教師にとって、3つの弊害があります。

① 教師にとってTODOは無限にある。

② TODOをあげればあげるほど、焦ってしまう

③ TODOがこなせなくて落ち込んでしまう。

これらを防ぐためには、

MUST TO DO … しなければならないこと
WAN TO DO… したいこと
WISH TO DO… できればいいなということ

にTODOを分類する必要があるのではないでしょうか?

特に、これは自分の体験をもとに感じたのですが、みなさんはいかがでしょうか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました