【適応障害先生②】「何がわからないのかさえわからない。」

適応障害

やっぱり、初年度で講師でいきなり担任って難しいですよね…。

そのパターンで講師に採用されたのが自分でした。

右も左もわからず、いきなり入学式の準備。

気づけばもう明日には子どもたちがやってくる。

自分の心構えも、方針も何もできていない。

明日、一日乗り切れるかどうかがわからない。

そんな中で、迎える初日は不安で不安で仕方ありませんでした。

初年度の講師はそれを支える研修も、初任者指導もいない。

何がわからないのかさえ、わからない。

そんなスタートでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました