【2021/05/05】100文字の教育論【1】

この記事は約1分で読めます。

「誰かを支援するためには、やはり支援者が元気でないといけません。(中略)子どもを含め誰かを支援するためには、膨大なエネルギーが必要です。自分が頑張れないのに、根気強く相手のやる気を引き出したり、頑張らせたりするのは困難です。」(『どうしても頑張れない人たち』宮口幸治、2021)

 

子どもたちの身近にいる教員が、元気でないといけない。
エネルギーに満ち満ちていることが大事である。
そのためには、多くの業務量を1人でこなすことが全てではない。

タイトルとURLをコピーしました