【感想】ベストセラーに必要なこととは?【セミナー】

未分類
この記事は約3分で読めます。

今回も、4月17日に開催された、

ウェブ心理塾のセミナーに参加してきました!

 

今回のセミナーは、

「ベストセラー編集者&作家が教えるベストセラーの法則〜企画力・発想力セミナー」

です。

 

今回の記事は、このセミナーに参加した感想をアウトプットしていきたいと思います✨

 

「10年間やり続けたこと」=専門性になる。

10年間、続けられたこと。

それこそが、自分の専門性。

 

10年間、続けているからこそ、あたりまえになっている。

 

あたりまえだからこそ、その専門性に気づきにくくなっている。

 

だからこそ、もういちど、自分の専門性を自覚する。

 

 

あさこん
あさこん

自分の場合、

  • 英語
  • 教育
  • 小学校教育
  • ゲーム
  • 読書

などが、専門性になりそう。

 

 

 

ベストセラーに必要なこと

「売れなきゃいけない」

 

売れる本=ベストセラー

 

それでは、どんな人が書店に買いに来るのか?

それを知らなければ、ベストセラーにはならない。

 

そのためには、書店にくるお客さんの状態を知っておく必要があります。

Amazonで本を書いにくるとは、違うお客さんです。

 

書店に本を買いに来る人は、

  • 目的を決めて書店に立ち寄っている?
  • それとも、ふらっと立ち寄っている?

どちらなのでしょうか?

 

Amazonで本を買う人は、

すでに、「買うことを決めている本を購入する事が多い傾向にある。」のではないでしょうか。

自分も気になった本の題名を覚えていて、よくAmazonで検索しています。

 

逆に書店は、ふらっと立ち寄る事が多い。

 

ふらっと立ち寄った時に、目について買ってもらえなければ、ベストセラーには、ならない。

セミナーでは、

「2秒」と「1分」

ということが紹介されていました。

「2秒」と「1分」で買ってもらえる

 

2秒

目につくかどうかの時間

 

1分

立ち読みをして、読んでもらえるか判断される時間

 

この読者の、「1分」と「2秒」の判断をくぐり抜けた本が買ってもらえる。

つまり、ベストセラーになりうる本ということになる。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 0.5分で専門性を説明できてこそ、ベストセラーになる。

 

 

 

今回参加した、セミナーが開催されているのはこちら!

【動画視聴】ベストセラー編集者&作家が教える ベストセラーの法則 〜企画力・発想力セミナー
2022年04月16日 | 【動画視聴】ベストセラー編集者&作家が教える ベストセラーの法則 〜企画力・発想力セミナー
タイトルとURLをコピーしました