教育

「休憩時間は、外に出なさい」指導のダメな理由3つ

私の学校では、 「休憩時間は、(体調不良じゃない限り、)外に出て遊びなさい」 という指導がまかり通っている。 でも、それを強制させるとダメな理由が3つあります。 ①余暇の使い方の学習にならない。 休憩時間の使い方は、「余暇」の使い方の学習の...
2019.07.06
教育

【働き方】自分の仕事に充実感を与える方法

考える仕事は無限に時間がかけられる。 指導案を考える 目標を考える 一日の予定を考える など 追求すればするほど、無限に考えられる。 ⇒だからこそ、時間を区切る方法が必要。 ⇒タイマーをセットして、思考を区切る さらに、...
やりたいことリスト100

見直し編 【2019年】やりたいことを100個を振り返ってみた(1~10)

私のやりたいこと(1~10) 1.100万円貯めて投資する。レンタルスペース経営に。 ⇒まだまだ、100万円には遠い…。レンタルスペースへの夢はもっと先のものになりそうです。   (達成!)2.月に1回整体に行く ⇒むしろ、週に1~3回ぐ...
時短術

【雑記】教師の時短術その1

会議の資料をいちいちファイルに閉じるのがめんどくさい。 なので、自分はつぎの3つの考え方をしています。 ①データとして存在するものは、捨ててしまう。もしくはPDF化して保存する。 最近の学校の大型プリンターには、スキャン機能がついているも...
雑記

【雑記】怒る前にこころがけていること

特別支援学級の子どもたちの中には、 怒られるとはどういうことか、まだ理解に至っていない児童 表情や様子から怒っていることを読み取れない児童もいる。 なので、自分がよく言うのは、 「つぎやったら怒ります」 という予告や、 「今、先生は怒...
雑記

【雑記】電子化・自動化と初期投資

いろいろ、事務作業を電子化、自動化すると後々の仕事量が激減する。 たとえば、週案を作成したら、自動的に子どもの書く連絡帳が作成できるような、 Excelファイルを作ればいいんじゃないかな? そう思い立ったのが昨日の早朝。 そうやって考えて...
未分類

雑記「教員の時間のなさについて」

教員は時間がないって言われます。 よく考えたら、16:05まで6時間 → 働ける時間 1時間×4=4時間 一日は、13:30まででOK     → 働ける時間 3時間×1=3時間 7時間で、 6校時×4日+1校時=25校時 1校時に0....
2019.05.22
特別支援教育

【雑記】子ども全員の勉強の保障について思うこと

現在、特別支援学級で6人の子どもたちを預かっている。 彼らは、4学級別々のクラスに所属していて、 ときによっては4クラス同時に交流することもある。 大人は、担任と指導員の2人である。 そのような状態だと、どうしても大人の手が足りなくなってし...
2019.05.22
特別支援教育

【雑記】特別支援と全体への配慮

特別支援の考え方として、できている子、できていない子に関係なく、 見通しをもつことが安心感を与えることができるのではないでしょうか?   例えば、①一日や位置授業の見通し②手順などの視覚支援 これらは、みんなに還元できるものだと思うんだけど...
2019.05.22
雑記

【雑記】したいこととやらないといけないこと

 教育という仕事は、無限にやっておいたほうがいいことが出てくる。  そして、自分がやりたいことも出てくる。  さらに、やらなきゃいけないこともたくさんある。  ちゃんと取捨選択しないと、難しい。  むしろ、身体を壊す原因となることにもつな...
タイトルとURLをコピーしました