特別支援教育

【雑記】特別支援と全体への配慮

特別支援の考え方として、できている子、できていない子に関係なく、 見通しをもつことが安心感を与えることができるのではないでしょうか?   例えば、①一日や位置授業の見通し②手順などの視覚支援 これらは、みんなに還元できるものだと思うんだけど...
0
教育

5月のGWも終わりました(*_*)

5月のGWも終わりました(*_*) ここで、やっぱり気になるのが5月病。 そして、休み明けに仕事や学校に行きたくないという現象。 大人が当たり前にそんなふうに思うように、 子どもたちも同じように感じるのも当たり前かなと思います。 そ...
0
考えたこと

【感想と雑記】自分の夢の見つけ方。20代で始める大好きなことの見つけ方 著:本田健

自分の夢の見つけ方 ○何にお金と時間を使うか 「仕事と生活以外で、自分は何にお金と時間を使っているのか。それを見ていくことで、自分の大好きなことが見えてきます。」 あさこん 自分の場合は、パソコン・ゲーム・教育の本を買うかな...
0
未分類

【悩みを書き出すことの主な3つの利点】

①悩みが整理される。 悩んでいるとき、「どうして自分は恋愛がうまくいかないんだろう」「○○かな?」「△△かな?」「いやでも、□□かもしれない。」と悩んでいるうちに、でも「〇〇だしなあ」と最初の悩みに戻ってしまうことがある。 そんな無限ループ...
0
未分類

雑記「教員の時間のなさについて」

教員は時間がないって言われます。 よく考えたら、16:05まで6時間 → 働ける時間 1時間×4=4時間 一日は、13:30まででOK     → 働ける時間 3時間×1=3時間 7時間で、 6校時×4日+1校時=25校時 1校時に0....
0
書評

『人生を変える朝1分の習慣』から考える私の朝ルーティン!

はじめに:「1分×365日=365分≒6時間」 「あなたの人生は、目の前の1分が連なっていできています。」「この1分をコントロールできる人間が、自分の人生をコントロールできるのです。」  たかが、1分。されど1分。この「1分×365日=...
0
書評

【書評】「マンガで分かる私って、ADHD脳!?」著:司馬理英子

定型発達の私達でも役に立ちそうな工夫がたくさんある本 はじめに:ADHDって?  ADHDは、注意欠陥多動性障害とも呼ばれ、不注意(集中力がない・気が散りやすい)、 多動性(じっとしていられない・落ち着きがない)、衝動性 (順番を待てない...
0
書評

【書評】『20代にしておきたい17のこと』著:本田健

20代にすべきことを見つめ直させてくれる本 著者:本田健さん  著者の本田健さんは、神戸生まれで、複数の会社を経営する「お金の専門家」です。 印象に残った3つのこと 「ワクワクすることをやって、輝こう」  私は、作家になりたいという人...
0
教育

発達障害にはどんな支援が必要?読書日記①『大人の自閉症スペクトラム症』著:備瀬哲弘

『大人の自閉症スペクトラム症』著:備瀬哲弘 この本から何が伝わったか。=【結論】 あさこん ASD(自閉症スペクトラム)の凸(長所)を活かし、凹(短所)をカバーするためには、環境を整備していくことが大事なんじゃないかな。 ...
0
教育

どっちで学ばせるべき? 特別支援学級か通常学級か①

どっちで学ばせるべき? 特別支援学級にいる児童と接して感じた疑問 ・集団の中で学ぶことで、自傷行為につながってしまった児童。・学力は優秀。・果たして、集団の中で学ぶことが本人のためになっているのだろうか?・単純に「学力」で見た...
0
タイトルとURLをコピーしました