教育

教育

【教育哲学】「教育」には「暴力性」がある? ~考察①~

「教育」は「暴力性」をもつ。 これが私の主張です。   えっ!?   て思われた方はいらっしゃいませんか?   それは、当然だと思います。   「教育」と「暴力(性)」は、 一見するとかけ離れた性質をもつもののように思えるか...
教育

【働き方】自分の仕事に充実感を与える方法

考える仕事は無限に時間がかけられる。 指導案を考える 目標を考える 一日の予定を考える など 追求すればするほど、無限に考えられる。 ⇒だからこそ、時間を区切る方法が必要。 ⇒タイマーをセットして、思考を区切る さらに、...
適応障害

【適応障害先生②】「何がわからないのかさえわからない。」

やっぱり、初年度で講師でいきなり担任って難しいですよね…。 そのパターンで講師に採用されたのが自分でした。 右も左もわからず、いきなり入学式の準備。 気づけばもう明日には子どもたちがやってくる。 自分の心構えも、方針も何もできていない。 ...
時短術

【雑記】TODOリストの3つの弊害~教師編~

TODOリストって作っていますか?   働き方改革、時短が謳われる中で、 「TODOリストをつくろう!」 とよく言われています。 しかし、このTODOリストを作ることには、 特に教師にとって、3つの弊害があります。 ① 教師にとってTODO...
未分類

【雑記】最近学校が辛い

いやーついにきましたね「5月病」(遅い!) ということで、だんだん学校に行くのがしんどくなる時期になってきました。 それは、たぶん子どもたちも「がっこうしんどい!」「いきたくない!」と思っていることでしょう。 ・1年のうちの半年がすぎた...
適応障害

【適応障害先生①】はじめに

そういえば、自分のことを語るときに、 教員初年度(講師)の時代に適応障害を患ったことを 記事にしていなかったなと思い出しました。 正直、今でもその辛さを尾を引いていて、 完全に健康な状態で教員をやっているわけではありません。 それ...
雑記

【雑記】怒る前にこころがけていること

特別支援学級の子どもたちの中には、 怒られるとはどういうことか、まだ理解に至っていない児童 表情や様子から怒っていることを読み取れない児童もいる。 なので、自分がよく言うのは、 「つぎやったら怒ります」 という予告や、 「今、先生は怒...
時短術

【雑記】教師の時短術その1

会議の資料をいちいちファイルに閉じるのがめんどくさい。 なので、自分はつぎの3つの考え方をしています。 ①データとして存在するものは、捨ててしまう。もしくはPDF化して保存する。 最近の学校の大型プリンターには、スキャン機能がついているも...
雑記

【雑記】電子化・自動化と初期投資

いろいろ、事務作業を電子化、自動化すると後々の仕事量が激減する。 たとえば、週案を作成したら、自動的に子どもの書く連絡帳が作成できるような、 Excelファイルを作ればいいんじゃないかな? そう思い立ったのが昨日の早朝。 そうやって考えて...
雑記

【雑記】したいこととやらないといけないこと

 教育という仕事は、無限にやっておいたほうがいいことが出てくる。  そして、自分がやりたいことも出てくる。  さらに、やらなきゃいけないこともたくさんある。  ちゃんと取捨選択しないと、難しい。  むしろ、身体を壊す原因となることにもつな...