教員のライフハック

【教員のライフハック】登校後の多忙を削減する2つの方法

      朝の時間は忙しい。 先生も、子どもたちも。   しかし、そんな朝の時間の忙しさを減らす”ライフハック”を、ここではお伝えします。   注意     あさこん  どの”ライフハック”も「メリット」と同時に「デメリット...
0
教員のライフハック

【はじめに】~目的を見失わないこと~【教員のライフハック】

    「何のために「教育」をしているのか。」  この問いに、教員の皆さんはどのように答えるでしょうか?  「子どものためになにかしたい!」  そのように考えて、学校の教員という道を目指した人たちも多いのではないでしょうか?  この「何の...
0
やりたいことリスト100

見直し編【2019年】やりたいことを100個挙げてみた(11~20)

<未達成>11. とある生主さんとポケモンバトルする  うーん。そのゲームじたいに自分がはまらなくなったので、この目標自体新しいものに変えたいところ。 【達成】12. ゲームオフ会を開きたい   なんというか、ゲームオフ会、毎月のようにし...
0
教育

【働き方】自分の仕事に充実感を与える方法

考える仕事は無限に時間がかけられる。 指導案を考える 目標を考える 一日の予定を考える など 追求すればするほど、無限に考えられる。 ⇒だからこそ、時間を区切る方法が必要。 ⇒タイマーをセットして、思考を区切る さらに、...
0
やりたいことリスト100

見直し編 【2019年】やりたいことを100個を振り返ってみた(1~10)

私のやりたいこと(1~10) 1.100万円貯めて投資する。レンタルスペース経営に。 ⇒まだまだ、100万円には遠い…。レンタルスペースへの夢はもっと先のものになりそうです。   (達成!)2.月に1回整体に行く ⇒むしろ、週に1~3回ぐ...
0
適応障害

【適応障害先生②】「何がわからないのかさえわからない。」

やっぱり、初年度で講師でいきなり担任って難しいですよね…。 そのパターンで講師に採用されたのが自分でした。 右も左もわからず、いきなり入学式の準備。 気づけばもう明日には子どもたちがやってくる。 自分の心構えも、方針も何もできていない。 ...
0
時短術

【雑記】TODOリストの3つの弊害~教師編~

TODOリストって作っていますか?   働き方改革、時短が謳われる中で、 「TODOリストをつくろう!」 とよく言われています。 しかし、このTODOリストを作ることには、 特に教師にとって、3つの弊害があります。 ① 教師にとってTODO...
0
未分類

【雑記】最近学校が辛い

いやーついにきましたね「5月病」(遅い!) ということで、だんだん学校に行くのがしんどくなる時期になってきました。 それは、たぶん子どもたちも「がっこうしんどい!」「いきたくない!」と思っていることでしょう。 ・1年のうちの半年がすぎた...
0
メンタル回復

【心がしんどい】2つのくふう

こころがしんどいとき。 そんなときありますよね…。   人生の中にはいいときもあるし、 悪いときもある。   特に、悪いときには、やる気が起きなかったり、 行動になかなか起こせないことがあります。   そんなときに、私たちの生活の中で、...
0
適応障害

【適応障害先生①】はじめに

そういえば、自分のことを語るときに、 教員初年度(講師)の時代に適応障害を患ったことを 記事にしていなかったなと思い出しました。 正直、今でもその辛さを尾を引いていて、 完全に健康な状態で教員をやっているわけではありません。 それ...
0
タイトルとURLをコピーしました