読書

書評

【読書メモ】『「ひとり会議」の教科書』を読んで

「ひとり会議」とはなにか? 人々とかかわって生きている以上、 「ひとりで考える時間をもつぞ!」 と意識しないとなかなか時間が取れない。 積極的に会議方式で「ひとりで考える時間」を作っていくのが「ひとり会議...
2020.10.18
読書

私が実践して見たこと。〜『ブレインメンタル強化大全』著:樺沢紫苑 を読んで〜

樺沢紫苑氏の著書はこれまで続けて読んできている。いつも、彼は「①睡眠 ②運動 ③朝散歩の3つの実践によって、うつ病を防止することができる」と提唱している。今回の『ブレインメンタル強化大全』では、その実践の細やかな方法にまで、読者のクエスチ...
読書

【読書メモ】いじめってなくすことができますか?

”いじめ”をなくすことはできるのか? ”いじめ”ってなくすことができますか? みなさんは、この質問の答えにどう答えますか? この質問を常に投げかけられているような本でした。 著者の...
2020.08.30
読書

【レビュー】『ボクと壊された初恋』虹走をよんで【2020/08/26更新】

読み終わったとき、涙が止まらなかった。 人生で初めて泣いた漫画だった。 この本には、一人の人間の苦悩や葛藤が詰まっている。 それは、嬉しさやドキドキ、青春。 そして対になって生まれてくる裏切り...
2020.08.26
メンタル回復

【他人を認める前に、必要な1つのこと】 『いっしょに生きるってなに?』より

今日は、「一緒に生きるって何?」の本を読んだ。 印象に残ったのは、次の言葉 ・みんなに認められたいなら、まずきみがみんなを認めること。 ・相手の人格と行動とを区別して考えること。 ・みんなに助けてもらったから...
読書

【書評】『ストレスフリー大全』/樺沢紫苑

樺沢紫苑「ストレスフリー大全」。 こんな本です↓ この「ストレスフリー大全」の本の究極の結論は、「はじめに」の中で、すべて述べられている。 それは、いつも樺沢紫苑さんが述べている、「...
2020.07.21
読書

備忘録:学級通信の作り方

学級通信を発刊する目的を決めておく 目的がブレると内容がブレる  学級通信だからこそできるメリット 配慮事項を事前に決める 写真で記録する。   学級通信のフォーマットを決める まずはB5サイズ1枚から...
教育

【名刺代わりの一冊】夏目漱石『こころ』

*まえがき 私は、読書が大好きである。 年に100冊程度の本を読んでいる。 しかし、いきなりこんな 「読書大好き人間」になったわけではない。 読書を大好きになったキッカケには、 1冊の本との出会いがある。 ...
2020.04.20
読書

【読書メモ】哲学と親と子、毒親、愛情のすれ違い

はじめに…「哲学」とは ・物事を深く考えていくために大切だとされている「哲学」 フランスの学校では、必修科目とされている。   ・「どこかで聞いたことのある答えでお茶をにごすのではなく、子どもと本気で語り...
書評

【読書メモ】せつない動物図鑑

昔のテレビ番組であった、 「トリビアの泉」にあったような 「へえー!」と感じる動物にまつわるトリビアがたくさんある本。 例えば、 ◯ワニの脳は、オレオより軽い。 ◯チョウは、足で味を感じる。 ◯フ...
タイトルとURLをコピーしました