読書

メンタル回復

【雑記】トラウマみたいなもの

よく眠れるときと、眠れない時がある。 特に眠れないのは、家の中でモノがガタゴト動く音がするとき。 どうして、眠れないのだろう? 寝ているときに、 自分の身に危険が及ぶんじゃないかと ...
教育哲学

【雑記】選択肢があったら選べない人もいる。

選択肢があったら選べない人もいる。 お弁当が松竹梅とあると、心理学的に選びやすくなるらしい。 ただ、それが30個もあれば、逆に選びにくくなってしまう。 全部について、細かく調べだしたらキリがないだろう。 ...
教育

夏目漱石『こころ』~私と読書のきっかけを作ってくれた1冊~

*まえがき 私は、読書が大好きである。年に100冊程度の本を読んでいる。しかし、いきなりこんな「読書大好きマン」になったわけではない。 読書を大好きになったキッカケには、1冊の本とのであいがある。 今日は、その本の感想文を、公...
読書

【日記】ココアでほっと一息。【001】

ココアでほっと一息 お家で、ココアをほっと一息。 コンビニで、ココアをほっと一息。 家の中に、ずっと1人でいるのもしんどいし、 ずっと、公共の場にいることもしんどい。 だから、時々、...
書評

【書評】『アウトプット大全』/樺沢紫苑

「アウトプットしなければ、世界は変わらない。」 これが、本書読んで一番、私が感じたことです。 見返しには、 「現実世界はアウトプットでしか変わらない」 と書いてあります。 まさに、その通りではないかと思います。 ...
2019.12.12
読書

【書評】『できる教師の仕事術』

『できる教師の仕事術』  今回読んだ中で、仕事に活かせそうなことを2つ紹介する。 ①1週間単位で業務時間のタイムスケジュールを行う。 →小学校では難しいかも…。 ②100枚以上のプリントもダブルクリップで管理する。 可能性...
2019.12.12
書評

【書評】『原稿用紙10枚を書く力』

今回は、本書を読んで、気になったところを抜き出して、紹介したいと思う。 ①「書く前に、まずキーワードを拾い出してメモをつくることが大切だ。」 ②「実際に書くときには、絶対にレジュメを作らなくてはならない。 レジュメをつくるとき、項目...
2019.12.12
書評

【書評】『マンガで分かる私って、ADHD脳!?』

ポイント【定型発達の私達でも役に立ちそうな工夫がたくさんある】 はじめに:ADHDって?  ADHDは、注意欠陥多動性障害とも呼ばれ、不注意(集中力がない・気が散りやすい)、 多動性(じっとしていられない・落ち着きがない)、衝動性 ...
2019.12.12
教育

【教育哲学】「教育」には「暴力性」がある? ~考察①~

「教育」は「暴力性」をもつ。 これが私の主張です。   えっ!?   て思われた方はいらっしゃいませんか?   それは、当然だと思います。   「教育」と「暴力(性)」は、 一見するとかけ離れた性質をもつもののように思えるか...
考えたこと

【感想と雑記】自分の夢の見つけ方。20代で始める大好きなことの見つけ方 著:本田健

自分の夢の見つけ方 ○何にお金と時間を使うか 「仕事と生活以外で、自分は何にお金と時間を使っているのか。それを見ていくことで、自分の大好きなことが見えてきます。」 あさこん 自分の場合は、パソコン・ゲーム・教育の本を買うかな...
2019.05.07
タイトルとURLをコピーしました