【教育哲学】教育の効果なんて測定できない!

教育哲学

教育の効果なんて測定できない!

この方法は「効果があった!」と研究、実践を行うとき、

何をもって効果があると言えるのでしょうか?

そもそも、教育の効果なんて測定できないんじゃないか。

教育の良し悪しなんて決められないんじゃないか。

わたしは、そう思います。

例:「教育」がうまく行ったと感じるとき。

 「よし、なんか今日は”教育”がうまくいったぞ!」

 と感じるときはどういうときでしょうか?

 「よし、”授業”がうまくいったぞ!」

 とも言えるかもしれません。

 でも、それは、

 あくまでも大人が意図した目的が達成できた。

 大人が「よい」と思った事ができただけに過ぎないのではないでしょうか?

 子どもたちは、本当によくなったのでしょうか?

 

 また、続きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました