【他人を認める前に、必要な1つのこと】 『いっしょに生きるってなに?』より

メンタル回復
この記事は約1分で読めます。

今日は、「一緒に生きるって何?」の本を読んだ。

印象に残ったのは、次の言葉

 

・みんなに認められたいなら、まずきみがみんなを認めること。

・相手の人格と行動とを区別して考えること。

・みんなに助けてもらったからって、きゅうくつに思うことはないんだということ。

 

でも、これって、メタ認知が出来る人じゃないと難しそうな気もする。

そして、自己肯定がある程度できている人。

それは、つまり、

あさこん
あさこん

「君がみんなを認める前に、きみが君自身を認める」

ということ。

 

そう、まず他人を認める前に、自分自身を認める必要があるんじゃないかって思う。

これって以外にできていない人がいるんじゃないかなって思う。

自分自身がそうだから。

自分は、存在することで意味があるのかどうか、時々わからなくなる。

でも、その自分自身の存在を許すこと。

これが大事なんじゃないかって思う。

 

「ありのままの自分でオッケー。」

「今の自分でオッケー。」

 

それでいいんだよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました